伝え方のコツを熟知すべき-伝え方次第で人間関係が決定されるという事実

伝え方のコツを熟知すべき!伝え方次第で人間関係が決定されます。

伝え方がいかに大切かというのは、日常生活
を送っている中で、何度も体感しています。

 

全く同じ意味の言葉であっても、伝え方次第
で相手が行動してくれたりもしますし、逆
に反発してくることさえあります。

 

私は職場では営業担当として日々自社の商品
サービスを販売するために努力を続けてきま
した。

 

新商品を開発したので、これを何とかして
一人でも多くの顧客に届けたいと思い、必死
で営業トークを学びました。

 

さらには自己啓発セミナーに行ったり、異業種
交流会に参加したりとして、あらゆる努力を
してきました。

 

ここまで頑張ればきっとトップセールスマンに
なれるだろうと思うとワクワクドキドキが止まらず
寝る間も惜しんで勉強に努めました。

 

私は営業ノルマというのがあり、一日10本
最低でも商品を売らなければなりませんでした。

 

今回は新商品の販売がスタートするということで
気合を入れて、顧客周りに出向くことにしました。

 

どうすれば顧客は商品を買ってくれるかについて
自分なりに考えてみました。この商品のメリット
、他社の商品はないような機能、価格面での優位性
などあらゆるメリットについて洗い出してみました。

 

そしてノートにまとめ、「これだけのメリットが
お客に伝われば、きっと商品を買ってくれるだろう」
と確信しました。

 

そして営業当日のことでした。
顧客先を一軒一軒廻って、新商品が販売されたこと
をお伝えにいきました。

 

そして相手に商品のメリットをくまなく伝えて廻って
みました。ところが顧客の反応がイマイチなのです。

 

確かに商品についての話はしっかりと聞いてくれる
のですが、どうしても購入には至らなかったのです。

 

ノルマは10件もあるのに、本日はまだ1件も達成
できず、ヘトヘトになってしまいました。

 

さすがに1件も売れないので焦りとイライラが募り
ついに顧客に対して「この商品買わないやつはアホ
ですよ」と言ってしまいました。

 

もちろん顧客は購入してくれませんでした。

 

私は悩みに悩み、上司に相談しにいきました。
なぜこれほどまで商品のメリットをしっかりと
伝えたのに売れないのでしょうか?と質問して
みました。

 

するとこんな返事が返ってきました。
「商品のメリットだけ列挙しても信頼されない。
どんな商品にもデメリットがある。だからデメリット
も一緒に伝えたうえでお客に納得してもらうように
伝えなければならない」と言われました。

 

この返事を聞いてハッとさせられました。
確かに自分の伝え方では信頼性を疑われて当然
なのです。

 

そしてこの失敗をきっかけにいかに伝え方が大切
であるかということを学ぶことができました。


ホーム RSS購読